この記事は、前回の続きとなる記事です。

前回と同じく、「ブログをはじめて間もない方」に向けて書いています。

ブログの中級者以上の方、ブログに関心のない方には

あまり実りがない記事になっています。

それでは始めます。


ブログを書き始めて、更新できなくなってしまうまで。

前回ではブログを書こうと思ったきっかけから、

ブログの開設準備までを書きました。

それらの作業と同時にいよいよ記事を書き始めることにしました。

これまでmixiやfacebookなどのSNSで記事を書くということは

ほんの少しですが経験をしており、

その些細な経験から得ていたものは、

「更新はすぐに飽きる、めんどくさくなる。」ということでした。

今回始めるブログはすぐに辞めるということはしたくなかったので、

最初のうちは自分の負担にならないよう、文字数の少ないものでも

気にしないようにしてブログに載せていきました。

書いたものとしては

・自身の身の回りに起こったことの紹介

・ランチに行った場所の紹介

などです。

最初のうちはそれなりに楽しかったのですが、PV・UUが0の日はざらです。

そんなことは分かっていたつもりでしたが

そのような中でブログを更新していくということは結構堪えます。

そんな日が続くと、

自分は何やってるんだろう」、

更新することに意味があるんだろうか

などと、とてもブログを哲学的に考えるようになり、

更新の間隔が空いてくるようになってしまいました。

ブログの更新をはじめてから1カ月くらい、記事数は15くらいの時期です。

そして、更新がほとんど止まってしまいます。


更新できない間していたこと。

ブログの更新はほとんど止まってしまいましたが、

ブロガーの皆さんのブログの閲覧は続けていました。

自分の更新は止まってしまいましたが、

ブログの魅力は依然として感じていたのです。

そんな期間が2カ月ほど。

そんな中、とあるブロガーさんのある言葉にであうことになります。

その言葉がきっかけで再びブログを書き始めることができるようになりました。

ブログを再開できたきっかけについて

そのきっかけとなったブログとは、八木仁平さんの「やぎろぐ」でして、

ブログの中で八木さんが「ブログのいいところは経験を価値に

変えることができるところ」と仰っていたのを見たことです。

その言葉が非常に納得できまして「日常を価値づけるため」に更新をしていきたいと

思えるようになりました。

それで2月はほぼ毎日の更新ができました。

これからブログを書くにあたっての目標と、工夫したいこと。

しかし、ただ更新を続けるだけでは少々つまらなくなります。

できるだけ多くの方に発信でき、さらには、できれば収益化もしていきたい。

そのためには環境を変えたいと思い、

おもいきって八木さんの主催するブログ塾に入塾することにしました。

先ほど手続きを終えたのですが、ざっとみたところ皆さんやる気のあふれる

素晴らしいブロガーさんばかりです。

ぼくはおそらく一番の劣等生ですのでできる限りついていけるよう

頑張りたいと思います!


スポンサーリンク


人気記事はこちら!




ブログの運営者はこの人


こーへい@kfblogのプロフィール







Instagram はじめました