社会人の方で、ご自身のスキルアップをお考えの方には
とてもためになるはずの情報です。

ご紹介するのは雇用保険の給付制度ですが、
現在、雇用保険の被保険者である方、
または雇用保険の被保険者であった方でその期間が2年以上ある方は、
ぜひ一度ハローワークの給付課に
足をお運びになることをオススメ
します。

というのも、このような給付に関することは
支給要件などがなかなかにフクザツで
ここで概要はご紹介をするものの、すべてのケースを網羅して
説明しきることはおそらく不可能であるからです。

ただ、この給付は制度の指定をうけた講座を
3年間の受講すると最大で144万円もの給付を
受けられる可能性がある
ものですので、
ぜひご紹介をしたいと思い記事にします。

キャリアアップ

どんな給付制度なの?

雇用保険は、これまでも「教育訓練給付制度」をもうけ
被保険者のスキルアップなどの費用の一部を給付金として補助していました。

しかし、おととしから被保険者の中長期的なキャリアアップをたすけるため、
一定の専門的・実践的な教育訓練として指定した講座(専門実践教育訓練)を
受講した場合に、給付金の給付割合の引きあげや追加の支給をおこなう
「専門実践教育訓練給付制度」を新たにもうけました。

そして従来の給付を「一般教育訓練給付金制度」とし、
二本立ての給付制度として運用しています。


給付の内容について教えて!

この制度の給付内容がとてもすばらしいのです。

<専門実践教育訓練給付制度の給付内容>
教育訓練施設に支払った教育訓練経費の40%に相当する額となります。
ただし、その額が1年間で32万円を超える場合の支給額は32万円
訓練期間は最大で3年間となるため、最大で96万円が上限)とし、
4千円を超えない場合は支給されません。(厚生労働省のHPより)
年間で32万円とは、いやー太っ腹ですね。
しかし、これにはまだ続きがあります。
専門実践教育訓練の受講を修了した後、あらかじめ定められた資格等を取得し、
受講修了日の翌日から1年以内に一般被保険者として雇用された方
またはすでに雇用されている方に対しては、教育訓練経費の20%に相当する額を
追加して支給します。
この場合、すでに給付された上記の訓練経費の40%と追加給付20%を合わせた
60%に相当する額が支給されることとなりますが、その額が 144万円を超える場合の
支給額は144万円(訓練期間が3年の場合、2年の場合は96万円、1年の場合は
48万円が上限)
とし、4千円を超えない場合は 支給されません。(厚生労働省のHPより)
つまり受講後、あらかじめ定められた資格等を取得し、
被保険者として雇用されていると追加の20%が支給されるのです。
ですので条件をクリアした際の最大の支給額は144万円!すごい!
これは申請を検討しない手はありません。
なお、一般教育訓練給付制度の内容は下記のとおりです。

<一般教育訓練給付制度の給付内容>
教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%に相当する額となります。ただし、その額が10万円を超える場合は10万円とし、4千円を超えない場合は支給されません。(厚生労働省のHPより)

だれが給付を受けることができるの?

雇用保険の給付制度であるため、雇用保険の加入期間が要件となります。

<専門実践教育訓練給付制度を受けることができる方の要件>
受講開始日現在で雇用保険の被保険者であった期間が10年以上。
ただし、はじめて支給を受けようとする方については、当分の間、2年以上。(厚生労働省のHPより)
この「当分の間」というのがなかなかに曲者で、
いつまでかというのがちょっとわからないんです。
ただ現在(平成28年2月時点)は確実に適用されていると思いますので、
なるべく早めにハローワークの給付課に足を運ぶことをオススメします。

また、受講開始時点において被保険者でない方については、
別途要件があるようですので、ぜひハローワークの給付課にてご確認ください。
また、これまでに教育訓練給付金を受給したことがある方についても、
連続して申請されないようにするために前回の給付から今回の受講開始日までに
一定の被保険者である期間が必要となりますので、
これについても詳細はハローワークの給付課にてご確認いただきたいと思います。

<一般教育訓練給付制度を受けることができる方の要件>
受講開始日現在で雇用保険の被保険者であった期間が3年以上
ただし、はじめて支給を受けようとする方については、当分の間、1年以上。
(厚生労働省のHPより) 
「一般」の方は給付額が少ないため求められる被保険者であった期間が
短くなっています。また受講開始時点において被保険者でない方については
「専門」の場合と同じくハローワークの給付課にてご確認ください。


給付を受けるための手続きを教えて!

手続きに関してはまずは下記のページをご確認ください。
いずれも厚生労働省のページです。

仕事のスキルアップ・資格取得を目指す方へ(専門実践教育訓練給付)
仕事のスキルアップ・資格取得を目指す方へ(一般教育訓練給付)

手続きには、ジョブ・カードの交付を受ける必要があるケースもあり、
個人により手続きがことなってくるようです。
まずはハローワークの給付課にてご自身のケースについて
ご相談されることをオススメします。

いかがでしたでしょうか。
ぼくは4月からのビジネススクールへの入学を控えているのですが、
この制度を知ったのがつい最近で、急いで手続きをしました。
(手続きは受講開始の1カ月前までに済ます必要があります。)
2年間の受講ですので最大で96万円の給付です。
要件をみたし満額を受給できるようがんばります!!

スポンサーリンク


人気記事はこちら!




ブログの運営者はこの人


こーへい@kfblogのプロフィール







Instagram はじめました