先日、スマートフォンを落としてしまいました。
とてもショックで、また多くの方にご迷惑をおかけしたので
自戒の念を込め書き留めます。

ことの顛末は、こうです。

ことの顛末は、通っている学校のラウンジで落としてしまい、
そのことに気付かず駅に向って、いざ電車に乗ろうとしたときに、
スマホがないことに気づいたことに始まります。

そこからは大慌てで改札に戻り、
駅員さんに再入場できるように切符にハンコを押してもらい、
急いでタクシーに乗って学校へ。

閉門間際の学校はほとんどだれもいなかったのですが
幸運にも帰りがけの事務員さんに遭遇したので
構内に入れてもらい、スマホを落としたと思われるラウンジの階へ。

幸運にも、まだラウンジのスタッフさんが後片付けをしていたので
スマホが落ちていなかったかと尋ねたら、
「学生さんが持って帰られましたよ。」とのこと。

その後、学生メーリングで
「スマホを落としてしまいました」と恥ずかしい報告をし、
拾得者さまからの連絡を受け、郵送でご返却頂けることとなり
無事、スマホを取り戻すことができました。

自分の不注意で、拾得者さま、学校の事務員さん、ラウンジのスタッフさんなど
多くの方にご迷惑をかけてしまい、大変に反省をした出来事でした。

どうしたらこのような失敗を繰り返さずに済むのか・・・

二度とこのような過ちを繰り返すことの無いよう
「どうしてこのような事故が起きてしまったのか」と
自問自答を繰り返した結果、落としやすい形状が一因ではないかと考えました。

これまでのスマホケースはシリコン製のケースで
シンプルで良かったのですが、地味で存在感がないため
忘れやすいのではないかと考えました。
このようなケースです。


このケースもシンプルで使いやすく、気に入っておりました。
しかし、自分には地味すぎて忘れてしまうのだと考えました。
そこで、購入したのはこれです。


画像ではわからなかったのですが、
実物は思ったよりもしっかりしていました。
ストラップもほどよい存在感があり、これでうっかり
忘れてしまうということも減りそうです。

小物を変えてみることの効能について

ケースを購入してまだ1カ月ほどですが
当然、スマホをどこかに忘れることもなく、
また以前よりもスマホへの愛着が増したように感じます。
このような小物を変えるということは、
ちょっとしたことではありますが
自分の行動にも良い影響があるものだなと感じる今日この頃です。

スポンサーリンク





人気記事はこちら!





ブログの運営者はこの人

こーへい@kfblogのプロフィール